今年のメンズもマリンコーデで夏らしいコーデへ

マリンコーデは、春夏になると定番ファッションになっていますよね。

一定の人気があり、毎年のように誰かしらマリンスタイルの人がいます。

そのため、夏になってどんなファッションを着ればいいのか分からない!となったら、マリンコーデにしておくと外れはありません。

だけど、定番になっているからこそ人にはマリンコーデでどうすればおしゃれに見えるのか聞けないというならば、マリンコーデのおさらいをしましょう。

そして、カジュアルだけではない大人紳士のマリンコーデも紹介したいと思います。

ボーダーシャツとジーパン、デッキシューズでマリンスタイル

まずはマリンスタイルの定番コーデを見ていきましょう。

マリンといったらボーダーです。

ボーダーシャツを着て、ジーパンを履きます。

この時に、ジーパンの裾をめくって足首を出します。

これを忘れると、マリンっぽさが一段階下がってしまうので注意しましょう。

そこにデッキシューズを履けば、メンズマリンスタイルの完成です。

人によってはネックレスをつけたり、バングルや腕時計をつけて個性を演出しています。

また、本当のおしゃれさんになると赤いバンダナを首にさりげなく巻いてファッションのワンポイントにしている男性もいます。

マリンスタイルをどうやってやれば良いのか悩むならば、ボーダーとジーパン、デッキシューズだけでも十分に良いです。

また、個性を出したりおしゃれしたいならば小物で演出しましょう。

パンツを白やハーフパンツにすると、もっとマリンスタイル

定番マリンが飽きた人や、もう少しランクアップしたい人は白(ホワイト)パンツを使った夏のメンズコーデにしたりハーフパンツにすると、マリンっぽさがもっと上がります。

白いパンツはデニムがおすすめです。

マリンのカジュアルさを忘れないのがデニムなので、ホワイトデニムにすると良いです。

また、ハーフパンツで男の足見せファッションにするのもマリンらしいです。

ハーフパンツはブルーのデニムだったり、白でもおすすめです。

ハーフパンツを履く時に注意するのが、ムダ毛です。

いくらメンズでも毛深い人は脱毛しておかないと、女性ウケは悪いです。

大人紳士のマリンは、色をマリンにするだけ

マリンスタイルといったらカジュアルなファッションが多いのですが、マリンはカジュアルファッションだけではありません。

40代や50代男性ならば、大人っぽく紳士のマリンコーデにするのがおすすめです。

紳士マリンコーデは、白いパンツと青いワイシャツを用意します。

ワイシャツの青は青空のように、薄い青がおすすめです。

そこに赤いネクタイを締めれば、赤がワンポイントになっている紳士なマリンスタイルが出来上がりです。

ネクタイは真っ赤にする事もできますし、ダークレッドや模様が描かれている赤など、色んなものがチョイス可能です。

全体的なバランスや、自分が似合うものを選ぶといいですね。

ネクタイは細身にした方が、できる大人っぽくてかっこいいです。

また、プライベートファッションに合います。

Comments are closed.