脇の黒ずみの原因

夏になると脇が見える服装になり、黒ずみが気になりますよね。

そんな気になる脇の黒ずみを改善する方法を紹介します。

まずは原因です。

女性ならば脇の毛の処理はかかせません。

が、処理の仕方を間違えると黒ずみの原因になってしまいます。

カミソリやシェーバーで剃ったり、ピンセットで抜いたりすると脇は刺激を受けます。

刺激を受けた脇は肌を守るためにメラニン色素を発生させます。

そして脇が黒くなってしまうのです。

だからといって、毛の処理をしないわけにはいきませんよね。

1番は、脇の負担を軽減させるためにエステや医療機関での脱毛です。

これなら脇への刺激も最低限ですし、毛が無くなってしまえばもう脇に負担もかかりません。

そして脇が黒ずんでしまうのは、何も毛の処理だけが原因ではありません。

これもまた夏には欠かせないアイテム、制汗剤です。

ちょっとびっくりですよね。

まさか臭いを消す為に使用していたもので脇が黒ずんでしまうなんて…。

一般的なスプレータイプの制汗剤はパウダーで汗腺を塞ぎます。

これで汗を抑えているのですが、汗だけではなく汚れ自体も詰まってしまいます。

そしてその汚れが詰まった汗腺の上から更にスプレーをして…と繰り返すことにより黒ずみの原因になります。

なので、制汗剤を使用した日はしっかりと脇を洗う必要があります。

普段使っている石けんなどではキチンと落ちているか不安にもなりますよね。

実は、脇専用のクレンジングも販売されています。

ピーリング効果で黒ずみがきれいになり、なおかつ汚れもしっかりと取れます。

また、脇専用ではなくても化粧を落とす際に使用しているクレンジングでも同等の効果があります。

洗顔のついでに脇も洗えば、汚れが詰まったタイプの黒ずみならば綺麗になります。

ですが、ここで注意点があります。

1回脇のクレンジングをしたからといっても、直ぐには効果は表れません。

脇黒いを綺麗にするには2~3ヶ月かかってしまいます。

なので、夏になる前からケアを始めるのがいいでしょう。

Comments are closed.