Archive for 6月, 2016

血糖値を下げる方法

木曜日, 6月 9th, 2016

血糖値を下げる方法は、食事にあります。

食事に気をつけるだけで、血糖値は下がります。

血糖値を下げる方法を二つ紹介します。

食事の順番に気をつける

血糖値を下げる方法は、食事の順番に気をつける必要があります。

空腹時に食事を摂ると、栄養の吸収力が高まります。

つまり、空腹時に甘いものやご飯などの糖質を含むものを最初に食べてしまうと、吸収力が高まっているので、血糖値が一気に上昇してしまい、さらに太りやすくなってしまいます。

このような食事を続けていると、将来糖尿病になるリスクがグンと高くなってしまいます。

そのようにならないように、食事は野菜から摂取することをお勧めします。

野菜は糖質が少ないので、野菜から食べて、血糖値の上昇を緩やかにします。

じゃがいもなどの糖質を含むものは控えて、糖質が少ない野菜から食事を摂取しましょう。

サラダで食べる場合は、マヨネーズやオイルを含むドレッシングをかけてしまうと、血糖値が上がりやすくなってしまいますので、なるべくノンオイルのドレッシングを利用するようにしましょう。

野菜である程度お腹を満たしてから、ご飯やおかずを食べるようにすれば、血糖値は上がりにくくなります。

できれば、昼もお弁当を自分で持参して、外食は控えて、野菜から食べれるようなお弁当を作りましょう。

これを三食継続することにより、血糖値の上昇を防ぎ、太りにくくなり、糖尿病のリスクも減ります。

私の母は、糖尿病予備軍でしたが、この食事の順番にこだわることにより、改善しました。

間食を控えて、バランスの良い食事を心掛けましょう

血糖値を下げたい人におすすめなのが、間食、お菓子にもこだわることです。

間食する時にお腹が空いていたら、その間食でも、血糖値は上昇してしまいます。

そのために、間食、お菓子はできるだけ控えましょう。

どうしても食べたければ食後に少し食べることをお勧めします。

血糖値を上がることを気にしすぎて、糖質を含む食べ物を食べなくなるのもいけません。

食事の順番に気をつけて、バランス良く摂取する必要があります。

糖質を摂らないと、頭が働かなくなり、疲れが取れにくくなってしまいます。

そのために、食事の順番に気をつけて、さらにバランスの良い食事を心掛ける必要があります。

この点に気をつければ、血糖値は自然と下がっていくことでしょう。

糖尿病になれば、合併症も併発する可能性がありますので、血糖値には気をつけて生活することを心掛けましょう。