Archive for 3月, 2016

炭酸ミストの効果と選ぶ時の注意点は?

水曜日, 3月 30th, 2016

美肌になりたいなら炭酸ミスト!*炭酸ミストとは?炭酸ミストが近年話題になっていますが、具体的にどんな物かご存知ですか?炭酸ミストは化粧水の中に炭酸を含ませてあるものをミストノズルと呼ばれるもので顔に吹きかけて使う化粧品になります。

直接手にとって顔に付けて使う物もありますが、ミストタイプはメイクをした後でも使えるという点もあり、人気です。

化粧水はスキンケアのイメージが強いかと思いますが、メイクをした後から吹きかけるミスト状のタイプもさっぱりして気持ちの良いものですよ。

*炭酸ミストがもたらす美容効果って?炭酸ミストに限らず、近頃炭酸が配合された化粧品が増えていますが炭酸にはどんな美容効果が期待出来るのでしょうか。

炭酸ミストを行う事により得られる効果としては、「血行促進」の効果です。

炭酸は水中に二酸化炭素が含まれた物の事を指しますが、水分に既に溶け込まれた炭酸はお肌へ浸透しやすいという特徴があります。

肌に吹きかけられた炭酸ミストがお肌の奥にある角質層まで届いて、血管中に二酸化炭素の容量が増えます。

すると、酸素不足だと感じたお肌が酸素を取り込む為に活発化します。

その際に毛細血管が拡張され、血流も促進されるので肌へたっぷりと栄養が届き美肌効果が得られるというわけです。

新陳代謝を上げる事で体内に溜まった老廃物の排出を促し、お肌のくすみやシミを改善する事ができます。

*炭酸ミストでニキビは改善出来るのか?炭酸ミストを使用する事で得られる効果としては血行促進の効果になります。

シミやくすみを改善出来て、美肌効果があると噂の炭酸ミストですが、ニキビには効果があるのでしょうか。

そもそも大人ニキビは、お肌の新陳代謝が低下してターンオーバーに乱れが生じる事によって古い角質が毛穴を防いでしまう事が原因にあります。

炭酸ミストスプレーを使用する事により、血行促進の効果があり新陳代謝が活性化されてターンオーバーも整いやすくなり、ニキビの改善に繋がるのです。

ただ、炭酸ミストの血行促進をする効果がターンオーバーを整えてそれがニキビの改善に繋がると言われる理由なので、炭酸ミストを使えば必ずニキビが改善されるのかというとそうではありませんから、注意してください。

いかがでしたでしょうか?炭酸ミストは数多くの美容にはこだわりがあるモデルの方や肌を大事にする女優さんの間でも注目される化粧品です。

使い方や注意すべきポイントには気を付けながら、お肌が弱い方は特に少しずつお肌の様子を見ながら使いましょう。

炭酸ミストはお肌の調子を整えるには最適の化粧品です。

くすみやシミ、ニキビなど肌トラブルに悩まれている方は是非使ってみて下さい。

黒糖というモノに関しての記述

日曜日, 3月 13th, 2016

黒糖とは

黒糖とは、黒砂糖の一種である。

砂糖黍の茎の絞り粕を加熱、水分を蒸発させた後、濃縮させる。

その後、冷却させた上で固めて製造される。

酸性を中和させると共に、搾り汁に石灰を混入し、不純物を沈殿させる。

砂糖の結晶と糖蜜を分離させる糖分の分離精製を行っていないため、砂糖の種類としては含蜜糖となる。

なお黒糖に、スクロースやモラセス等を加え、成分を調整したもの、またはザラメに蜂蜜を混ぜたものを加工黒糖と称するが、これも黒砂糖の一種である。

また甜菜からは、黒糖を作るのが難しいとされていたが、近年になり、甜菜黒糖が製品化されると共に市販され、食品材料としても使用されている。

オリゴ糖等の特徴的な成分を有する点が砂糖黍から作られた黒糖と異なる点である。

さらに黒砂糖一般を黒糖と称することもある。

なお黒糖が黒く見えるのは、型の中に流し込んだブロック状の塊である時である。

この塊を粉砕して粉末にした場合、その色は褐色となる。

蜜分を多く含むため、白砂糖よりも固まりやすく、売られる時は、ブロックを砕いた状態にされることが多い。純黒糖おすすめですので一度気になったものを食べてみては?

黒糖から作られるもの・利用の仕方

黒糖からは、かりんとう、羊羹、ういろう、黒糖のキャラメル、ちんびん、がじゃ豆、一口香、春駒、カルメ焼き、黒棒、黒飴、うず巻等が作られる。

味噌饅頭のように、地域によっては黒糖を使用するもの、ちんすこうのように、モノによっては黒糖を原材料の一つとして利用するものもある。

コーヒーや紅茶に入れたり、料理や菓子に使われることもある。

飴のように舐めることもある。

料理や菓子に使用する場合、砕いたり、すり潰したりする場合が多い。

日本では、以前からの産地である九州や沖縄では、黒糖を使った郷土菓子・料理が多い。

黒糖を水に溶かして煮詰めて黒蜜を作り、蕨餅、蜜豆、葛餅、場所によっては心太等にかけて食べることもある。

鹿児島県の奄美群島では、黒糖と米麹から焼酎が醸造されている。

日本では、沖縄や鹿児島等、砂糖黍栽培が盛んな地方では、一般的甘味料としても流通している。

その他の地方では、ミネラル分を多く含むため、健康食品として扱われることも多くあり、健康食品売り場や郷土産品売り場等で見かけることができる。

黒糖の産地

日本国内では鹿児島県や沖縄県が主な生産地であり、これらの地の特産品でもある。

海外では、フィリピン、ベトナム、フィジー、バルバドス等が著名な産地である。