Archive for 10月, 2014

インターネット通販のANAPGiRL

火曜日, 10月 28th, 2014

ちょうど小学生低学年の子どもをもつお母さんは何かと悩みを持っているものです。

それはその子をどのように育てるべきか、塾やお稽古にも通わせるべきか、将来何の職業に就かせるべきかなど悩みが尽きることがありません。

なんとか立派な大人に育て上げようと、両親はサラリーマンの少ない給料を工面して子どものために塾や家庭教師、お稽古に通わせるのです。

このようなことをしていると当然家計を圧迫するのは言うまでもありません。

それでも娘には学校で恥ずかしくないような素敵なファッションをさせていと思うのも親心なのです。

しかしデパートで売っている子ども服は非常に高額でTシャツだけでも一万円以上の費用がかかってしまうのです。

これでは何枚も買って娘に様々な洋服を身につけさせることはできません。

そこでオススメしたいのがインターネット通販のANAPGiRLなのです。

このANAPGiRLはブランドであるにもかかわらず、非常にオシャレで目を引くアイテムが数多く取り揃えられているのです。

特徴的なのはその色彩にあるのです。

まるでクレヨンや色鉛筆のセットをひっくり返したような明るく華やかな色とりどりのデザインがなのです。

それを着れば子供も自ずとテンションが上がり、何事にも前向きに挑戦する明るい子どもになることができるのです。

ブランドで明るくオシャレでありながら可愛いアナップガールの販売価格帯は三千円前後と非常にリーズナブルでありサラリーマン家庭であっても充分子どもにたくさん着させて上げられる価格帯なのです。

子どもはすぐに成長して新たな洋服を買い替えなければいけません。

しかしANAPGiRLではサイズ展開も豊富であり、成長にあわせてベストな素敵な洋服を着させてあげることができるのです。

ママとパパと一緒にネットでデザインを閲覧し、みんなで選んで購入するのも非常に楽しいひと時です。

またママなど大人のレディース用のファッションも数多く取り揃えられているのです。

女の子らしい可愛い服を着るには

月曜日, 10月 20th, 2014

女の子らしい可愛い服を着たいけれど、似合わないから無理と、諦めてしまっている人は少なくありません。

最初からどうせ似合わないからと諦めている人もいれば、実際に着たい服を試着してみて、似合わないと感じ、それ以降、着たい服より似合う服を選んでしまっているという人も少なくないでしょう。

ですが、そこで諦めてしまって、似合うと感じる無難な服だけを選ぶようにしてしまうと、この先ずっと、女の子らしい可愛い服を着る事ができない状態になってしまいます。

更に、そうした女の子らしい可愛い服をより可愛く着こなしたいと考えた場合、年齢も大切で、ある程度の年代になってしまうと、若作りと見られてしまう事があります。

ですから、似合う年齢のうちに着こなし方を覚えるのがお勧めです。

着てみたい服があったけど、試着をしても似合わなかったという場合、それはその服単体を見ているから似合わなく見えるという可能性もあります。

そのままでは似合わない、違和感を感じる服であっても、その上に1枚羽織る、全く違うタイプの服と組み合わせてみるなどをする事で、その服が似合う服に変わる可能性は大いにあります。

更に、試着をする時というのは、その時着ている服に合わせたメイクや髪型という事も多く、その為に違和感をかんじてしまう事も珍しくありません。

髪型やメイクを変えれば似合うという可能性もあるので、着てみたい服があったのであれば、購入してみるというのもひとつの手段です。

着てみたい服を実際に購入すると、それに合わせた髪型やメイクを勉強するきっかけになったり、他の服との組み合わせ方を勉強する機会にもなります。

更に、スタイルに問題があると考えた場合、ダイエットをするきっかけなどにもなります。

女の子らしい可愛い服は似合わないからと諦めていては、何一つ変わりません。

本当に、女の子らしい流行の可愛い服が着たいと考えたら、まずは似合うようになる努力をしてみる事がお勧めです。

暑さ対策

水曜日, 10月 8th, 2014

毎年この暑さとの戦いをどのように制したらいいのか考えるところです。

数年前まではリネンのパンツで過ごしました。

リネンは風通しがとてもよくて、履いていても涼しいので愛用していました。

裾を少し捲り上げて、足首を見せるのと、見せないのとでは涼しさがとても違うので、真夏などは裾をあげて履いていました。

また夏場はぴったりした細身のパンツはNGです。

とても暑くていられません。

リネンパンツも少し大きめダブっとさせて履いたほうがとても涼しいです。

昨年からはもちろんリネンパンツも活躍しましたが、それに変わる何かがないかなと考え、いろいろな雑誌等参考にしましたが、洋裁の本に載っていたガウチョパンツを製作しようと思い、作ってみました。

基本的にパンツしかはかないので、夏場はスカートがひょっとしたら一番涼しいのかもしれませんが、動きやすさも重視したいので、やはりパンツがいいだろうと思い製作しました。

家にあった少し薄めのコットン生地で作りました。

とても簡単なおかつ一見スカートに見えるほどぶかぶかしたパンツなので、これもまた夏場にはいいのかなと思いました。

ただコットン生地で作ったので、リネン生地で作ったらもっとお洒落でリネンパンツよりももっと涼しいのではないかと思いました。

結局コットン生地と家にあったダブルガーゼ生地で作りました。

お洒落度には少し生地がいまいちだったので、近所の買い物くらいには着ていきますが、残念ながらお出かけには着ていけません。

今年はリネン生地でガウチョパンツも作ってみたいと思います。

もうひとつ気になっているボトムスで今年ぜひとも挑戦してみたいなと思っているのは、エスニックのパンツです。

ルーズなシルエットで、こてこてのエスニックテイストでなく、少しエスニックテイストの効いたパンツに挑戦してみたいと思います。

機能的に涼しいかどうかまだ試着もしたことがありませんので、なんともいえませんが頭の中にイメージしているのは、ルーズなパンツで生地はコットンに少しレーヨンの入った柔らかくて、涼しそうな素材がいいなと思っています。

今年は様々なジャンルの服に良い出会いがあればと思います。